Freedom Ensemble サイトTOP > BLOG > 下北の国から

下北の国から

先日の練習帰りに、みんなで飲みに行ったときの話です。

楽しく飲んでいる最中、それは突然起きました。

ギターのけーたくんが突然、グラスをテーブルに置き、


  「子供が、  、、 まだ食ってる途中でしょうがっ !」


とおっしゃったのです。





あんまりストーリーを覚えていないので

今度、レンタルでもして見ようと感じました。(北の国から)



ちなみに、うちの子は北の国からのテーマをギターで語り弾くと良く寝ます。

Trackback URL

コメント

それはたしか・・・

北の国から’83冬

の中のひとコマだな。


俺が好きなのはお母さん(いしだあゆみ)が死んで

葬式のときに、お母さんの不倫相手に

新しい靴を買ってもらった純と蛍が

お父さん(田中くにちゃん)が買ってくれた安い靴を

靴屋の店員に捨てられちゃって・・・

夜、お父さんが一生懸命働いたお金で買ってくれた靴だと

あらためて気づき、純と蛍がその靴を探しにいって

ゴミ置き場をあさっていると、警官に

『おまえら何してんだ?』と聞かれて

事情を話すと、その警官が一緒になって探してくれる。


ってシーンがたまらなく好きです。

あ?俺ももう一回みようかなー。


草太兄ちゃんが死んだ後の蛍の結婚式での祝辞のテープも泣けるよね。

あっくん、知ってるねー。
その靴のシーン、想像するだけで泣けてくるわ。

じつは、自分らやってれば見る程度だったから、いまいち印象が薄いんだよね。
再放送してくれないかね、絶対みるし。

コメントをどうぞ