Freedom Ensemble サイトTOP > ブログ > 2010年2月 のアーカイブ

Mt.FUJI

わたくしは、埼玉っこです。

「埼玉県民は、郷土愛が無い」
「埼玉県民は、そうであることを隠したがる」
「休日の都内は、実は半分くらい埼玉県民だ」
「ださいたま」

なんて事を言われていますが、わたくしは好きです。


そんな埼玉をはじめ、関東からは富士山が見えます。

西に富士山(レペゼン静岡)東に筑波山(レペゼン茨城)、が埼玉の醍醐味でもあります。

しばらく愛知県に住んでいたので、
富士山が見れずに寂しかったものです。


そして今、わたくしの新居からは、富士山が見えます。




fuji
ってか、実際今住んでるの神奈川県ですけど。

Artibella

ご存知ケン・ブースの名曲の大胆アレンジ。
Jump With Joeyかっこいいですね。
巧いだけじゃなく、スカ好きのツボを心得てる感じです。

このビデオ、ローランド・アルフォンソの表情が良い感じです。
最初のテナーのソロの時とか、
孫の演奏を聴いて思わず顔をほころばせてしまうお爺ちゃんのようで
とても気持ちよく音楽にのってます。
Roland Alphonso with Jump With Joeyの演奏は
他にも色々あるんで見てみてください。

SKATALITES / JAPAN SPECIAL





SKATALITES来日しますね。
そんなわけで、SKATALITES / JAPAN SPECIAL を紹介します。


スカタライツはこんな曲をやってくれてます。
その名も ジャパンスペシャル。


カバーなのか、オリジナルなのかは、良く分かりません。
メロディーはキラーではないですが、演奏は確実にキラーです。
とりあえず、”SKAVILL”にはなかったけど。


ロイドニブスのドラムがかっこよすぎです。
しびれますねー。


こんなかっこよい曲のタイトルに JAPAN を入れてくれてありがたい限りです。
(もしかして、ほんとは全然違うタイトルだったりして・・・。)

ただ、この曲がなんでJAPAN SPECIALってタイトルなんですかね。
どっか賑やかなトコ行ったんすかね。


この曲は、確か「クラブスカ」っていうアルバムには入ってます。(日本盤)
あと、Lloyd BrevetteのAfrican Rootsというアルバムに
なぜかボーナストラックにて入ってますね。

7インチではまだ見たことないなぁ・・。

聴いてみてください。

DISCOVER OF COVER

ジャマイカ音楽の魅力の一つに、カバー曲の素晴らしさってのがあるのかなと思います。
原曲よりカッコイイ、ぶっ飛んだものも多いです。

レゲエ以前のジャマイカ音楽では、
綺麗でよく練られたメロの曲は、調べてみるとカバー曲なことが多いです。

その頃のアメリカの音楽の質・量は圧倒的なので、
それらを前にして、自分たちでオリジナルを作ってやろうという気が
なかなか起こらなかったのかもしれません。
日本もその時代には、洋楽カバーが売られるのが珍しくなかったようだし。

で、そのカバー曲。
ジャマイカのサウンドシステム文化がそうさせたんだと思いますが
曲名を変えて、作者も演奏者やプロデューサー名になってることが多いです。
そうなると、原曲に辿り着くことが難しい。

そんなわけで、今回は一つサイトを紹介してみます。
SKAVILLE という60’sジャマイカ音楽のカバー曲まとめサイトです。
「えっ、この曲もカバー・・」と思うくらいいっぱいあります。
ジャマイカ音楽好きには有名なサイトなのかな?
既に知ってたら「申し訳ありません」

Sharon Forrester / Here Comes The Sun



わたくし、ラバーズロックも好きなんです。
ので、今日はラバーズを一曲。


ビートルズのカバーは数あれど、
これほどオシャレにカバーした楽曲がありましょうか。


この曲を普通に、12インチとかで買おうとすると、
結構レアで、なかなか見つけられません。


僕は、この曲「1曲」が欲しいが為に、
ビートルズカバーのアルバム(TROJAN)「3枚組み全44曲入り」を買いました。

ビートルズだからやっぱりメロがいいです。
しかも、シャロンさんは完全に自分の曲にしてるって感じです。


残念なのは、Trojanのボックスセットによくある事ですが、音圧が物寂しいんです。
やっぱ、12か、7インチで探そうかなぁ。。。

しかし、シャロンの歌声はほんと良いっすなぁ。

すう散歩

title
はじまりました。

すう散歩。(第1回)


引越しが済み、家の事が色々落ち着いてきたところで、
息抜きに新居の近所を散歩してみようと思い、散歩をしてみました。

駅周辺は、なんとなく分かるから反対側行こうという事になりました。


しかし、どこまで行っても家。マンション。家。マンション。マルエツ。

そうか、この町はそういう町か。


これじゃあ、ちいさんみたいな絵が書けません。


ただただ、寒いだけだったし。
マツエツでお菓子買って、今日のすう散歩はおしまいです。


次回は、駅前周辺を散歩してみます。

The Skatalites come again.

スカタライツ4月に来日するんだね。知らなかった。
しかし、4月2日名古屋、3日大阪、4日東京って
スカタライツのお爺ちゃんたちには過酷なスケジュールな気がするけど
大丈夫なんだろうか。

sound dimensionも奇跡の復活を果たし来日するらしい。
といっても、半分以上のメンバーは知らなそうだけど。

NO alcohol, No Jamaican Muzik!

入院してからなので、かれこれ50日間ほどアルコールを口にしてません。
別に禁酒しなきゃいけないわけではないけど、
松葉杖なしで歩けるようになるまでは、控えようと思ってます。
そうなると、酒解禁は3月まで持ち越しかな・・・。

自分にとっては、お酒はジャマイカ音楽と切っても切れない関係なので
曲を作ろうと思っても、どうもメロが浮かんできません。
最近、ブログへの投稿がないシソおじさんが良い曲を作ってくれるのを期待します。

それから、最近、ipod touchが欲しいと思っていろいろ調べてるうちに
i phoneが欲しくなっちゃいました。このままだと、買っちゃうかも・・。
うちのバンドでも2人使ってるのかな?
使ってる皆さん、ぶっちゃけ使い心地はどうでしょう?
月々の使用料は幾らくらいなのかも気になります。